<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

三寒四温

0

    暖かい〜と思うと寒い日が続いていますが、春が近付いていますね〜。
    この辺りの春の風物詩といえば「いかなごのくぎ煮」。

    イカナゴの稚魚を甘辛く煮付けるのですが、解禁日となるとスーパーではいかなごが奪い合う様に買われ、お散歩してるとあちこちから甘辛い香りが漂い、郵便局も宅配営業所も「いかなご便」が大繁盛。

    胡麻風味、山椒をきかせた味、しょうがたっぷりのものなど、それぞれの家庭の味があって美味しいです。(うちは貰う方専門)


    本業がすこーし、やっと一段落してきたのでここ数日、お花を頑張りました!

    写真のはお友達が「友人の新築のお祝いに」とオーダーしてくれたトピアリーです。
    完成品はゴールドのオーガンジーリボンとナッツがついていて、もう少しお祝いらしい感じになったのですが、、、。

    作品を渡した日が「女子会」になり、延々と話しつづけて結局完成品の写真は撮り忘れました。(-_-;



    夜遅くまで友達が焼いてくれたケーキを美味しい美味しいと食べ続け、次の朝背中の中央に大きなできものが出現。
    「たこの吸い出し」貼ってます。←コレ知ってる人っているのかな。








     
    sue * memo * 18:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    シェラトンカップ2011 in 神戸

    0
       


      2月12日(土)に神戸ベイシェラトンホテル&タワーズで「ウェディングフェア」があり、そのなかのブーケコンテストに応募しました!

      テーマは「世界一美しい花嫁に捧げるブーケ!」
      1次審査を通過したブーケが100点が展示されるのですが。。。
      今回、私も通過することができました〜!

      初めてのお花のイベントでしたが、見知らぬ世界の一端を覗いたような一日でした。
      沢山勉強になる事も多く、出展されている作品の素晴らしいこと。
      お花の種類、色、デザインも然る事ながら、色々と複雑且つ丁寧に仕上げられている作品は見応えありました。
      (今までペラペラとめくっていたお花関連の雑誌を見るポイントも変わりました。)


      そしてオーストラリアプリザーブドフラワーのブーケは3つ展示されました!

      *永遠の愛「ハッピーブーケ」山崎翠花 
      APA(Australia Preserved Flower Association)会長の山崎先生の作品。





      *Fortune Bouquet 北原みどり
      APA理事長の北原先生の作品。(私の先生の先生です〜!)




      *For Wedding 私の作品です。
      名古屋のshe'sの先生のレッスンで作った初めてのブーケです。
      コンテストに応募するため、さらに北原先生からも沢山アドバイスを
      頂きました。



      今回一番嬉しかったのは友達や知り合いの方が思いのほか
      沢山見に来て下さった事!
      (本当に本当に寒い中、どうもありがとうございました!)
      先生達とのランチも楽しかった。^^
      (何故か「みちのくフェア」をしてて、みちのくバイキングランチ...)

      とっても励みにもなり、また久しぶりに会う方も多く、楽しい1日でした。

      そういえば今年は「うさぎ」年。
      (今頃寝ぼけた事をいってますが...)
      飛躍の年になるよう、頑張らなくては!
      ぴょーーーーーーーんと.....あらぬ方向に行かぬ様、
      気をつけなくては。。。
      sue * memo * 17:19 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

      花材の色

      0


        しめ縄の小さいサイズをいくつか紹介しました。
        APAで取り扱う花材は色もとても素敵だな〜と思っているのですが(APAの理事の方々の気の遠くなるような根気強さの賜物なのです)生産者が大らかなオーストラリアの方々なので「色」もその時々で微妙に(あるいは大幅に...(^^;)変わる事があったりします。

        聞いた所によると、一般的なプリザーブドは加工前に漂白するので微妙な色の違いでもあまりブレなく出せるのだとか。
        生地や糸の着色と同じ事のようです。

        オーストラリアプリザーブドはナチュラルなままのものに色を着けているので、仕上がりも色々なのです。
        それがまた一つ、画一的でない良さだと私は思っています。。
        sue * memo * 14:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        BonnieBlueについて

        0

          「BonnieBlue」というのは、大好きな映画「風と共に去りぬ」の主人公、スカーレットの娘の名前「Bonnie Blue Butler」からきています。

          「風と共に去りぬ」は元気になれる映画の1つで、理由はあの主人公スカーレットです。
          我がままで気が強くて高慢で...と、色々見方はあるとは思うのですが、単なるヒステリックな人で終わらない、転んでもタダでは決して起きない、逆境に負けない強さにとても惹かれるのです。

          ブルーが好きだというのもありましたが、なんとなく「Bonnie」という響きが好きで、私の初めてのイヌ、ボビさん(写真右の黒犬)を迎える時も女のコなら「bonnie」と思っていました。
          (が、男のコだったのでbobby)

          お花と関係ない名前だなぁとは思っているのですが、お花であれなんであれ、私にとっては「前向きに頑張れる名前」なのです。

          《写真:2002.11.撮影》
          sue * memo * 15:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          ワイルドフラワーが好きな理由

          0

            お花を始めた理由はイヌblogにもチラっと書いていますが、2年半前、そんなこんなで(詳細は省く(((^^;)オーストラリアへ行く事になり、そこでこの花に出会いました。

            正直な所、もともと別にお花に興味はなく、自分でも驚きの選択だったと思いますが、お花そのものよりも「香り」に魅せられているのだと思います。

            「祖先はイヌか?」とよく言われるほど、何かと「匂いを嗅ぐ」癖がある私。
            イヌと暮らし始めてからは特にアロマや柔軟剤に凝っていたので、ソコにピッタリとこのお花がハマったのです。
            いつもお花を触っている時は何度も何度も深呼吸しながら作ります。


            もう一つはこの花から感じる力強さ。
            私も「なんちゃってガーデニング」はする事がありますが、お花の種類ごとに「肥料の対比はいくら」「お水のやり方」「鉢植えの置き場所」などなど、お手入れの細かい事きりがなく、、、そう、とても面倒臭い。
            (けれども立派に咲いてくれると嬉しいのですが...根がマメでないのでそんな喜びを味わう事は少ないです)

            とろこが!このお花の生命力の強い事!スバラシイ!!
            生き残るために変身し続けた姿が愛おしく感じるのです。

            だから私は「お花が好き」というよりは「オーストラリアのワイルドフラワーが好き」なのだなと思います。
            たぶんこのお花を気に入って下さる方も、普通のお花に対する感覚とは違う、私が感じている部分に惹かれるのかなと思ったりします。
            sue * memo * 10:00 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

            ブルーレシュノルティア

            0


              お花を始めて2年と少し。
              初めて見る『ブルーレシュノルティア』です。
              どんな花材なのかわからなかったので、ほんの少ししか仕入れなかったから大後悔。orz

              色々好きな香りの花材はあるものの、これは本当にものすごくとっても非常に大変良い香りです。

              次回入荷した時は大盛りにして部屋に置いておこうと心に誓いました。

              sue * memo * 18:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              はじめまして!

              0
                今年の年賀状でお花のHPを作ります!<(  ̄ー ̄ )>
                と宣言したのに全く手をつけていなかったこのblog。
                ...といってもココは現在、殆ど誰にも知られていないハズなのだけれど、スダチの国の方のご好意でお尻に火がついてしまいました...。

                本来はきちんとお買い物できるシステムにしなくてはいけないと思いますが、現在は知人からの依頼が殆どなので、ココは作品を見て頂くだけのblogになっています。

                そしてスダチの国の方のご尽力で、ナント!!modeeeさんというとても素敵な雑貨屋さんに、私の作ったものを置いて頂ける事になりました。

                modeeeさんはナチュラル系の雑貨や服飾雑貨を中心に取り扱われていて、大切な人へ、特別な日の、なんでもない日の、自分自身への...など「プレゼントされたいものを集めたお店」がコンセプトだそうです。


                日常のコトはイヌblogに綴っている(←「してない」って言わないで(^^;)ので、お花だけを載せていこうかと思いましたが、「はじめまして!」の方もご覧になられる可能性が少しづつ出てきそうだし、少しずつこのblogも成長させていかなくてはならないと思うので、お知らせや、時々、お花のことなど私の感じた事を書こうかなと思います。

                ということで...
                どうぞよろしくお願いします!



                最近とっても気に入っているクリスマスツリー!
                「赤系」がそんなに好きな色ではなかったのですが、一番のお気に入りです。

                sue * memo * 15:25 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
                このページの先頭へ