<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ステムのレクタングル | main | プリザーブドフラワーとは >>

気をつけて頂きたい事

0
    オーストラリアプリザーブドフラワーは湿度の高い所では、染料が切り口や表面からもれる事があります。
    衣類、クロスなどを汚す恐れがありますのでご使用の際には十分にご注意下さい。
    (樹液によるトラブルには一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。)

    梅雨時期など環境の条件によっては稀にカビが発生する事もあります。(生きているお花なので)

    またエアコンなど直接風の当たる場所や直射日光の当たる場所に置かれるとドライ化が早く進むことがあります。


    sue * **注意事項** * 17:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ