<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 気をつけて頂きたい事 | main | ワイルドフラワーについて >>

プリザーブドフラワーとは

0
    プリザーブドとは英語で「保持している」、「生存している」という意味で、
    生花とドライフラワーの中間的な花です。

    ここでご紹介しているプリザーブドフラワーは西オーストラリアの原野で育つ花、ワイルドフラワーを特殊加工したものです。
    元々、乾燥した厳しい気候に咲いているオーストラリアのワイルドフラワーは、
    生命力が非常に強く、プリザーブの加工に適しています。
    また、ワイルドフラワーが持つ天然のすがすがしい香りもそのまま保ち続けます。
    そして、加工をしてあることで柔らかい感覚があり、水の必要もありません。
    約半年から1年後にドライフラワーに変化していきます。

    特徴
    *自然なほのかな香りやソフトでしなやかな感触を保っている。
    *水を必要とせず、扱いやすく、ホコリがつきにくい。
    *ステム(茎)部分も利用できるので多様なアレンジを楽しめる。
    *ワイルドフラワーのエネルギーによるアロマ効果がある。
    *原野に咲いているため、虫食い跡や曲がった枝などがあり
    その自然のままの姿に安心感がある。

    ドライフラワー化してきたら...
    小さく刻んで小袋や器に入れて、ポプリとして活用してみて下さい。
    小さく刻むことによって自然なほのかな香りが蘇ってきます。
    空気清浄や消臭の効果もあります。
    sue * **注意事項** * 17:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ